最新DVD/BD
ホーム 上へ 映画の感想 最新鑑賞映画 最新DVD/BD 全米ベスト10 劇場/映画館 試写会当選 第90回アカデミー賞 第38回ラジー賞 2018年見たい映画 第75回 GG賞

 

 

 

 

 ペット    


設楽統、日村勇紀、山寺宏一、佐藤栞里、永作博美、宮野真守。

ニューヨーク、マンハッタンに住む雑種犬マックス(声:設楽統)は、ケイティ(声:佐藤栞里)と暮らしている。

近所の犬猫鳥などとは友達だが、ケイティが仕事に行っている間は、ずっと玄関で彼女を待っているような毎日。

ある日、ケイティは大型雑種犬のデューク(声:日村勇紀)を保健所から引き取ってくる。
マックスとデュークは互いを嫌う。

マックスとデュークがドッグシッターに連れられてドッグランに行った際、デュークの策略の結果、
マックスとデュークは、ともに捕獲員に捕まる。
センターの車の中には、ペインよろしく口輪を嵌めたブルドッグが。

白うさぎのスノーボール、豚など野良の一味が車に侵入し、ブルドッグを逃がす。
マックスとデュークは嘘をついて、白うさぎに助けてもらう。

白うさぎの地下のアジトで、マックスとデュークは飼い犬だとばれ、追われることに。

その頃、アパートでマックスがいないことに気づいたポメラニアンのギジェットらは、
鷹、パグ、ダックスフント、デブ猫、小鳥などと一緒にマックスの捜索を開始する。

果たしてマックスとデュークは無事に戻ることができるだろうか。

予告では飼い主がいない間に好き放題するペットたちの姿が中心だったので、
まさかマンハッタンとブルックリンをまたにかけて大騒動をおこす物語とは思わなかった。

アニメの展開にあれこれ言うのも大人げないが、保健所(動物管理センター)の車や、
ブルックリンブリッジでの交通事故など、野良動物一掃活動になりかねない大騒動。

最後のまとめ方も想定内ですが、あれだけ汚い場所に行ったり、暴れたりしては、
家の中も泥だらけ、本人たちも悪臭まみれで、とても大団円とはいかないでしょうけどね。

ユニバーサルのアニメ制作子会社、イルミネーションの作品。
同社製のアニメには「怪盗グルー」シリーズがある。
劇中にも「SING」やミニオンのロゴやぬいぐるみ、着ぐるみが登場する。

続編が計画されており、2019/7全米公開の予定らしい。どういう展開にするのか、想像がつかない。

マックスとデュークの声にバナナマンの設楽と日村。雰囲気も良く出ていたし、違和感が全くない。

 

 
 

 

inserted by FC2 system