全米ベスト10

戻る ホーム 上へ 進む

ホーム 上へ 映画の感想 最新鑑賞映画 最新DVD/BD 全米ベスト10 劇場/映画館 試写会当選 映画SP-extra 第89回アカデミー賞 第37回ラジー賞 2017年に見たい映画 第74回GG賞

全米週末興行ベスト10  2017/7/14-7/16(更新日:2017/07/19)  

毎週金、土、日の3日間の全米興行収入のベスト10です。

今週は、「猿の惑星:聖戦記」が初登場1位。

1. War for the Planet of the Apes
2. Spider-Man: Homecoming
3. Despicable Me 3
4. Baby Driver
5. The Big Sick     
6. Wonder Woman
7. Wish Upon
8. Cars 3
9. Transformers: The Last Knight
10. The House
***
11. 47 Meters Down
12. The Beguiled

私の独断による「見たい度」を×、★、★★、★★★の4段階で記載。

1.War for the Planet of the Apes (★★★)

初登場1位。

5620万ドルは多いか少ないか。
初週興収は新シリーズの1作目と2作目の間となった。

当初の邦題は「大戦記」だったと記憶するが、変わったようだ。
聖戦、というとグレート・ウォーと言うより、ジハードを思い起こし、あまりいい気はしない。

「猿の惑星:聖戦記」2017/10/13(20thFOX)

 

2.Spider-Man: Homecoming (★★★)

1位から2位にダウン。

6割減ったが、それでも4420万ドル。累計2億720万ドル。

トム・ホランド、ロバート・ダウニーJr、マリサ・トメイ、マイケル・キートン。

トム・ホランド版の第1弾。(登場自体は2作目)

敵役はバルチャー(マイケル・キートン)

「スパイダーマン ホームカミング」2017/8/11(Sony)

 

3.Despicable Me 3 (★★★)

2位から3位にダウン。

4割減って1930万ドル。累計1億8830万ドル。

シリーズ第3弾。
怪盗グルーに双子の兄弟ドル―がいた。

吹き替えはグルーの鶴瓶、3姉妹の須藤祐実、矢島晶子、芦田愛菜、それにルーシーの中島美嘉が続投。
英語版のドルーはスティーブ・カレルの2役だが、吹き替えキャストは不明。

「怪盗グルーのミニオン大脱走」2017/7/21(東宝東和)

 

4.Baby Driver(★★★)

3位から4位にダウン。

1/3減って870万ドル。累計7310万ドル。

アンセル・エルゴート、ジェイミー・フォックス、ケビン・スペイシー。

耳鳴りを抑えるために常に音楽を聴いている天才的ドライバー、ベイビー。
彼の仕事は犯罪集団を逃がすこと。
使う車はスバル インプレッサWRX。

「ベイビー・ドライバー」2017/8/19(Sony)

 

5.The Big Sick (×)

拡大公開に伴い、8位から5位にアップした。
興収は倍以上の750万ドル。累計1590万ドル。

パキスタン出身の俳優、ナンジアニと彼の妻のエミリーの実話ベースのラブコメ。
文化の違いによる行き違いをコミカルに描く。

ナンジアニはナンジアニ自身が演じる。

日本公開未定。

 

6.Wonder Woman (★★★)

4位から6位にダウン。

3割減って670万ドル。累計は3億8060万ドル。

ガル・ガトット、クリス・パイン、ロビン・ライト。

「ワンダーウーマン」2017/8/25(WB)

 

7.Wish Upon (×)

初登場7位。

540万ドル。

ホラー。
ゴミの中から見つけた古いオルゴール。
願いを叶えてはくれるが、その代償は大きい。

日本公開未定。

 

8.Cars 3 (鑑賞済)

6位から8位にダウン。

4割減って310万ドル。累計1億3990万ドル。
興収は1>2>3で前2作を超えるのは無理そう。
内容は以前にも増して大人向けで、子供は退屈しそう。

「カーズ クロスロード」2017/7/15(Disney)

 

9.Transformers: The Last Knight(★★)

5位から9位にダウン。

半分以下の280万ドル、累計1億2490万ドル。
全米だけではペイしないが、中国だけでその倍近く売れるとなると・・・・。

「トランスフォーマー 最後の騎士王」2017/8/4(東和ピクチャーズ)

 

10.The House (★)

7位から10位にダウン。

ほぼ1/3の170万ドル。累計2300万ドル。

ウイル・フェレル、エイミー・ポーラー。

娘の大学の学費を捻出するため自宅で違法カジノを経営するが・・・

ちなみにアメリカの大学は授業料も高いうえ、基本全寮制で寮費なども入るため、
日本の大学よりかなり高くつく。

日本公開未定。

 

*** 今週ベスト10圏外に落ちた作品 ***

11.47 Meters Down (×)

9位から11位にダウン。

6割減って110万ドル、累計は4110万ドル。

ケージに入ってサメを見ていると、ワイヤーが切れてケージごと海底47mに沈んだ姉妹。
果たして脱出なるか。

「海底47m」2017/8/12(GAGA)

12.The Beguiled (×)

10位から12位にダウン。

公開館は減り始め、興収も半分以下の92万ドル、累計930万ドル。

ソフィア・コッポラ監督。1971年の「白い肌の異常な夜」のリメイク。

コリン・ファレル、ニコール・キッドマン、キルスティン・ダンスト、エル・ファニング。

邦題未定、年内公開(東北新社)

  

 

inserted by FC2 system