更新日2017/07/05

 

映画総括

ホーム 映画総括 今月の出来事 先月の出来事 2017/8 2017/7 2017/6 2017/5 2017/4 2017/3 2017/2 2017/1 過年度分 写真

ホーム 映画の感想 最新鑑賞映画 最新DVD/BD 全米ベスト10 劇場/映画館 試写会当選 映画SP-extra 第89回アカデミー賞 第37回ラジー賞 2017年に見たい映画 第74回GG賞

 

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

 

 

鑑賞した映画の感想は「映画の感想」で。 (完全ネタバレです)

2002年  2003年  2004年  2005年  2006年  2007年 2008年 2009年

 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年

2016:総本数57、試写会3本、自腹54本、IMAX6本、3D10本、邦画16本、アニメ2本

2015:総本数50、試写会1本、自腹49本、IMAX4本、3D5本、邦画12本、アニメ2本

2014:総本数50、試写会3本、自腹47本、IMAX10本、3D10本、邦画13本、アニメ3本

2013:総本数61、試写会12本、自腹49本、IMAX7本、3D8本、邦画15本、アニメ3本

2012:総本数60、試写会23本、 自腹37本、IMAX5本、3D8本、邦画12本、アニメ3本

2011:総本数71、試写会43本、自腹28本、IMAX3本、3D16本、邦画15本、アニメ9本

2010:総本数68、試写会30本(劇場鑑賞券1)、自腹38本、3D8本、邦画22本、アニメ9本

2009:総本数82、試写会47本、自腹35本、3D3本、邦画25本、アニメ6本

2008:総本数72、試写会52本、自腹20本、邦画19本、アニメ3本

2007:総本数62、試写会42本、自腹20本、邦画20本、アニメ8本

2006:総本数53、試写会32本、自腹21本、邦画8本、アニメ5本

2005:総本数44、試写会12本、自腹32本、劇場招待券4本、邦画5本、アニメ2本 

2004:総本数23、試写会1本、自腹22本、邦画1本、アニメ3本 

2003:総本数26、試写会3本(BB試写1)、自腹23本、邦画6本、アニメ0

2002:総本数7、試写会0、自腹7本、邦画1本、アニメ1本

 

2016年は試写会3本を含め、57本を鑑賞しました。(リンクは飛びません)

年末に見たいものがなく、久々の60本は達成しませんでした。

2015年は試写会含め50本を鑑賞しました。

試写会はわずか1回。

50本をなんとかクリアー。
年末あまり見たい映画がなく、それ以上は無理でした。

01:2015/01/10: 96時間 レクイエム
02:2015/01/19: スパイ・レジェンド
03:2015/01/23: ビッグ・アイズ
04:2015/01/29: 映画ST赤と白の捜査ファイル
05:2015/02/04: ジョーカー・ゲーム
06:2015/02/17: チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密
07:2015/02/21: アメリカン・スナイパー
08:2015/02/24: ミュータント・タートルズ
09:2015/03/07: ソロモンの偽証 前編・事件
10:2015/03/15: プリデスティネーション

11:2015/03/19: イントゥ・ザ・ウッズ
12:2015/03/21: ナイトミュージアム エジプト王の秘密
13:2015/04/01: イミテーション・ゲーム 
14:2015/04/04: ジュピター
15:2015/04/13: ソロモンの偽証 後篇・裁判
16:2015/04/15: バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
17:2015/04/27: 王妃の館
18:2015/05/02: 寄生獣 完結編
19:2015/05/05: 龍三と七人の子分たち
20:2015/05/17: ラン・オールナイト

21:2015/05/30: メイズ・ランナー
22:2015/06/01: 誘拐の掟
23:2015/06/07: チャッピー
24:2015/06/26: 予告犯
25:2015/06/29: トゥモローランド
26:2015/07/04: アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン 
27:2015/07/12: ターミネーター/新起動(ジェネシス)
28:2015/07/24: インサイド・ヘッド
29:2015/08/03: ミニオンズ
30:2015/08/09: ジュラシック・ワールド

31:2015/08/11: ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション
32:2015/08/26: 日本のいちばん長い日
33:2015/09/08: クーデター
34:2015/09/10: 草原の実験
35:2015/09/14: 天空の蜂
36:2015/09/20: カリフォルニア・ダウン
37:2015/09/24: キングスマン
38:2015/09/26: アントマン
39:2015/10/03: ピクセル
40:2015/10/12: ファンタスティック・フォー

41:2015/10/18: ジョン・ウィック
42:2015/10/29: サバイバー
43:2015/11/06: ミケランジェロ・プロジェクト
44:2015/11/07: メイス・ランナー2 砂漠の迷宮
45:2015/11/15: コードネームU.N.C.L.E.
46:2015/11/16: グラスホッパー
47:2015/11/28: 007 スペクター
48:2015/12/09: 杉原千畝
49:2015/12/24: クリード チャンプを継ぐ男
50:2015/12/27: スターウォーズ フォースの覚醒

こちらの感性が下がったのか、良い映画だと思ったものは多数ありますが、絶賛映画は無しに終わりました。

JW、SW7は面白かったのですが、過去のしがらみにとらわれ過ぎ感があり手放しで評価できるほどではなかった。
 

2014年は試写会含め50本を鑑賞しました。

試写会はわずか3回。
応募数が減りましたが、当選確率も下がりました。

駆け込みでぎりぎり50本をクリアー。10年ぶりの低い水準です。
全鑑賞映画(リンクは飛びません)

 

2013年は試写会含め61本の映画を鑑賞しました。(リンクは飛びません)

 

試写会はさらに減り、わずか12本。
3月、7月、8月と試写会の無い月が3回もありました。

IMAXは8本、3Dは8本、邦画は15本でした。

 

10月から12月は15本でした。ぎりぎり60本越えは維持しました。

7月から9月は16本。

4月から6月は16本、前半で30本でした。

1月から3月は14本。

 

2012年は試写会含め、60本の映画を見ました。(リンクは修正してないので飛びません)

60本見たと言うか、60本しか見れなかったと言うか、ここ数年では最低でした。
中でも試写会はわずか23本で、半減です。
しかも、12月は2009年5月以来、43か月ぶりの試写会ゼロ! でした。

4月下旬から半月ほど入院していたこともありますが、それにしても少なかった。

10月から12月は15本でした。

7月から9月は19本でした。

4月から6月は13本でした。

1月から3月は13本でした。

 

2011年は試写会含め、71本の映画を見ました。

3月の大震災で多くの試写会が中止になり、
上映中の映画でも打ち切りになったり公開延期になったものがありました。
被害を受けた映画館もあり、暫く閉館になったところも多かったです。

久しぶりにスニーク・プレビューで公開まで秘密のものもありましたし、
昨年より少し多い71本はまずまずかもしれません。
試写会は43回、最高評価は2本のみ、3D映画は16本でした。

1月から3月は17本です。当選した2本の試写会が中止になりました。
4月から6月は16本でした。3月いっぱいは試写会中止が多かったです。
7月から9月は18本でした。
10月から12月は20本です。

7月から9月は18本でした。

4月から6月は16本でした。3月いっぱいは試写会中止が多かったです。

1月から3月は17本です。当選した2本の試写会が中止になりました。

 

2010年は試写会含め68本の映画を見ました。

68本は昨年一昨年よりも少なく、3年前の水準に戻ってしまいました。
何と言っても試写会の当選数が激減して、それが全体の鑑賞本数にも影響しました。
試写会/劇場招待券は30本でした。
8月は試写会当選がなく、劇場招待券でかろうじてつながりました。

5段階評価の満点は4本、4点は34本、最低レベルは無し。

1月から3月は16本でした。
4月から6月は20本でした。
7月から9月は16本でした。(同じ映画の2度見は1本と計上)
10月から12月は16本でした。

7月から9月は16本でした。(同じ映画の2度見は計上しておりません)

4月から6月は20本でした。

1月から3月は16本でした。

2009年
 年間で82本を鑑賞。昨年越えで、年間自己新記録となりました。
 試写会は47本と新記録達成はできませんでした。
 5月は、53か月ぶりに試写会0となりました。
 逆に自腹は35本と過去最高でした。
 初めて3D映画を鑑賞しました。

2009/10−12期鑑賞 19本。

2009/7−9期鑑賞 25本

2009年4月-6月期鑑賞分(21本)

2009年1月-3月期鑑賞分(17本)

2008年には、試写会含めて、劇場で72本の映画を観ました。

本数では、2007年を10本上回り、年間の自己新を更新しました。
試写会が52本でこれも自己新。自腹は20本でした。
邦画は19本で昨年(20本)並み。

2007年には、試写会を含めて劇場で62本の映画を観ました。

本数でいえば、2006年を9本上回り「自己新」ですが、うち、試写会は42本で、
結局自腹(20本)は増えてません。むしろ、1本減りました。
しかも、邦画が20本と激増したので、洋画は減りました。

2006年には、試写会を含めて劇場で53本の映画を見ました。

うち、試写会は32本です。初めて試写会が自腹(21本)を上回りました。

53本の内訳は、邦画8本、洋画(欧州、アジア含む)45本で、

満点評価は7本、最低評価は「なし」、ちょっと甘い評価だったかもしれません。

2005年には、試写会場を含めて劇場で44本の映画を見ました。

うち、12本は試写会、4本は招待券です。(ハリーポッターは試写会にカウント)

44本の内訳は、邦画5本、洋画(欧州、香港含む)39本で、

満点評価のは3本 、最低評価は1本(フォーガットン)でした。 

2004年には、劇場で22本、試写会で1本の映画を見ました。

23本の内訳は、邦画1本、洋画(欧州、香港含む)22本で、

満点評価のは6本

最低評価は1本(キング・アーサー)でした。

2003年には、劇場で25本、 うち試写会2本、そのほかにブロードバンド試写で1本。

26本の内訳は、邦画6本、洋画(欧州、香港含む)20本です。

2002年10月より、好きな時に映画に行けるようになりました。

10月から12月までの3カ月で7本の映画を見ました。
年換算28本!
これはそれまでの、年間数本というレベルに比較すると驚異的です。

inserted by FC2 system