2018/07

今月の出来事

上へ 映画総括 今月の出来事 先月の出来事 2018/06 2018/05 2018/04 2018/03 2018/02 2018/01 過年度分 写真 チピボット操作マニュアル 

2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

(更新:2018/07/11

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年以前

Amazonで買5う

Topics(7/10)タイタンビカス、2番株、第7号

きれいに咲きました。
写真左に黄色くなってしまった「がく」が写っています。
第7号の左後ろにも黄色くなったがくの先っちょが写っています。

いまのところ、受粉に成功した花は1輪もありません。これもうまくできませんでした。
おしべが未熟でうまく花粉が取れない。

 

****
(7/1)面接授業、続き

昨日に続き、面接授業の2日目。
昨日より1本早い電車で行く。
宿題をやっていなかったので、状況図だけ作って印刷し、大学についてからやおら宿題をやった。
何とか間に合った。

 

(7/1)その2、サツマノミダマシ

かなり大きい巣を張り、獲物を待つサツマノミダマシ。

「薩摩・蚤・騙し」ではなく「薩摩の実・騙し」
和名の「何とかだまし」で騙されるのは人間で、勝手に「何とか」と間違える。

「薩摩の実」とは、ハゼノキの実のこと。

 

(7/2)映画IMAX 3D「ハン・ソロ スターウォーズ・ストーリー」@109シネマズ木場

109シネマズ木場。
IMAXなので、2番スクリーン。
はっきり言ってIMAX3Dでなくてもよかった。
豊洲の10番(オーシャンスクリーン)の2D版で十分だったかな。

 
映画の感想

 

(7/2)その2、アオドウガネ

タイタンビカスの葉に穴がたくさん開いているものがあった。
明らかに食害なんですが、だれが食っているのかわからない。

夜、植木を確認しているとアオドウガネがいた。
口元に穴が開いており、時間経過とともにその穴が大きくなっている。

つまり、アオドウガネが食っていた。
調べてみると、アオドウガネは草食性で食害がひどいらしい。
幼虫は根を食べるし、親は葉を食べる。農家にとってはとんでもないやつということらしい。

 

(7/4)タイタンビカス、2番株、1号2号開花

5つのつぼみが付いた株を1番株として、第1号(一輪目)は無事開花したものの、
2号はつぼみのうちに落花、3号4号は半開きのまま落花してしまい、
5号も半開きになったものの、開花とまではいきません。

そんな中、まだ2、3日はかかるだろうと思っていた別の株が咲きました。

何たる偶然。
昨年咲いた順に株につけたタグが、「#2」したがってこれを今年の2番株とします。

つぼみのがくに赤みが入っていなかったので、ひょっとしてピンク? と思っていましたが、真っ赤でした。
昨日これだったんでね。まさか今日咲くとは。

 

(7/4)その2、ヒロオビジョウカイモドキ、再び

タイタンビカスのつぼみにいました。

ピントが甘いのではっきりとはしませんが、触角の太さが均一でオスの特徴である触角の根元側(正確には触角の第2、第3節)が
太いようには見えないので、メスだと思います。とすれば先日のオスらしき個体とは別物ということに。

 

(7/5)トマト

ミニトマトです。
普通に売っているミニトマトの種を取っておいて植えたもの。

トマトは種の周りに、ほかの部分と違うやわらかい果肉がついていますが、聞いたところによるとその中に発芽抑制物質が
含まれているとのことで、そのまま植えても芽が出ないそうです。

種の周りの果肉を丁寧にとり、植えてみた・・のはいいけど、ほったらかし。
何本かは芽が出たので、水遣りはしたが、そのほかに手入れはしてません。

このままミニトマトサイズまで大きくなるのか。
それともうちの土壌じゃせいぜいマイクロトマトか。

 

(7/6)タイタンビカス、2番株、第3号

雨の中、1輪咲きました。

半開きだった1番株のつぼみは落花しました。

 

(7/6)その2、アゲハの幼虫、蛹へ

昨日前蛹になった1匹は朝までに最後の脱皮をしてきれいな蛹になりました。
俳諧を始めてから入れた枝は気に入ってくれたようでよかったです。

もう1匹も枝が気に入ったらしく、前蛹になっていました。

 

(7/6)その3、クロアゲハの幼虫

最近時々クロアゲハが飛んでくるので、産卵を期待していたが、初齢らしき幼虫を何匹か発見。

このころは棘だらけの体をしています。

 

(7/7)タイタンビカス、2番株、第4号

開きすぎてめくれあがっているというか、お猪口になった傘のような形になっています。

 

(7/7)その2、トマト、連日の枝折れ

昨日は花の付いた枝が折れてました。

今日はせっかくついた実の枝が折れてました。がっかり。

 

(7/7)その3、シオヤアブ、オス

最強のアブと言われる。
スズメバチですら背後から飛びついて、首に口吻を突き刺して仕留める。
一説には口吻は固く、一撃で神経を切断しハチは即死とも。

なお、人は襲わないから安心。

しっぽの先が真っ白な筆のようになっているのはオス。

 

(7/7)その4、自治会役員会

自治会役員会開催。

7/15の納涼会の詳細詰めと食材予約(住吉)食材及び容器の買い出し(合羽橋)

 

(7/8)七夕の笹飾り片づけ

いつもは提出してもらった短冊は廃棄しているが、今年は希望者には返そうということで取り置きました。

飾り物を片づけ、笹は廃棄。掃除まで入れて5人で45分くらいかかりました。

 

(7/8)その2、タイタンビカス3輪咲く

2番株に2輪。

離れたところで、もう1輪。

写真はかなりピンクだが、見た目はもっと赤い。2番株よりは色が薄い、程度。

これを3番株にしようとして根元を見たら、去年つけたタグがなんと「#3」

 

(7/8)その3、蛹真っ黒け

蛹は周りの色に合わせて色を変えます。
緑、茶色、そして黒。

今回は枝の色に合わせてまだらな黒になってしまいました。

ちなみに枝はビワの木です。

 

(7/9)アオドウガネ、追放

あまりにも食害がひどいので、追放することにしました。
と言っても駆除するわけではなく、つまんでバルコニーの外に投げるだけ。
数m先で飛んでますので、落下して死ぬわけではありません。

ぐるっと回って帰ってくることもあって、こっちにぶつかったりします。
その時はまた投げてます。

つぼみに潜り込んでます。ウンチがすごいのでぼかしました。

これも飛んで行ってもらいました。
多分、戻ってきちゃうでしょうけど。

この後、つぼみには水をかけて糞を流しましたが、だいぶ食われていたので、多分開かないと思います。

 

(7/10)タイタンビカス、2番株、第7号

きれいに咲きました。
写真左に黄色くなってしまった「がく」が写っています。
第7号の左後ろにも黄色くなったがくの先っちょが写っています。

いまのところ、受粉に成功した花は1輪もありません。これもうまくできませんでした。
おしべが未熟でうまく花粉が取れない。

 

 
 
 

 

 

 

 

inserted by FC2 system